食事と運動の相乗効果が美しい体形をつくる

食事と運動の相乗効果が美しい体形をつくる

ダイエットではまず脂肪を燃焼させたいものです。

 

 

ただ単に体重を落とせばよいというものではなく、健康的にやせなければなりません。
それには食事内容がとても大切です。

 

 

脂肪の少ない食事を摂り、かつ脂肪を燃焼させ、筋肉を増強させるような栄養を摂りたいと思います。
それには食事とともに運動が必須条件となりますが、まず栄養面からまいりましょう。
卵は筋肉を作るためのタンパク質源として優秀な食材です。

 

 

脂肪を燃やすのに有用なだけでなく、筋肉を作るのにも役立ちます。

 

 

結果として、筋肉量が増えると基礎代謝量が増え、脂肪が付きにくく太りにくい体質になっていきます。
また、シリアルなどに用いられる大麦やオーツ麦なども水溶性食物繊維豊富に含み、脂肪の燃焼を促してくれます。
食物繊維がコレステロールを下げ、血糖値も上がりずらくする役目を果たしてくれます。

 

 

また、ナッツ類も同様に食物繊維が豊富ですし、若返りのビタミンと言われるビタミンEもたっぷり含まれており、とてもヘルシーです。
毎日アーモンドなどを適量摂取することで、効率よく脂肪を燃焼することができます。

 

 

ヘルシー野菜の代表格であるブロッコリーには、グルコシノレート、葉酸、ビタミンCなど脂肪を燃焼させるのに役立つ栄養素を豊富に含んでいます。
野菜自体、カロリーは少なく、健康に良いので、たくさん食べるようにしましょう。

 

 

緑茶に含まれるカテキンにも代謝や脂肪燃焼を良くする働きがあるので、ダイエットの大きな味方となります。
ノーカロリーですし、空腹時やのどの乾いた時には積極的に緑茶を飲むようにしましょう。

 

 

現在流行の炭水化物抜きダイエットよりも、三食きちんと炭水化物・タンパク質・脂質のバランスを取ってよく噛んで食べるようにしましょう。
野菜とお茶、水ををたっぷり摂ることにより、余分な物を食べる量を落としていけます。

 

 

この際に気をつけなければいけないのがストレスです。

 

 

心の問題があると、満腹であってもお菓子やお酒を摂らずにはいられず、暴飲暴食に偏りがちです。
夜遅い食事もよくありません。

 

 

就寝時間が近すぎて、脂肪を燃焼させる間もなく眠ってしまうので、体内に脂肪を蓄積し、血糖値も高くなりがちになってしまうのです。
なるべく早めに軽い夕食を済ませ、入浴やお肌のお手入れなどに時間をかけるようにしましょう。

 

 

それとともに運動は必須条件で、日々ウォーキングや軽いジョギングなどを行い、車やエレベーターを避け、こまめに歩くように心がけます。
食事と運動の相乗効果でダイエットと美しい体形維持にきっと成功することでしょう。